医療について

イミグレに医療関係の仕事をしていると書くとどうなる

イミグレとは、海外旅行をする際に、行きの飛行機の中で自筆で書く入国許可証のことです。
「ビザ」「パスポート」「イミグレ」この3つが揃って初めて入国が許可されます。
医療系のお仕事をしていて、一生転職することがない人は、堂々と「Doctor」「Nurse」と書いてしまって構いませんが、世の中には「医療系業界内雑誌の記者」などという職業もあります。
その場合は「OfficeClerk」(会社員)と書きましょう。
ジャーナリズムの匂いをさせてはいけません。
なぜなら、国内で内部紛争が起きていて、カメラや録音機材の持込を制限されている国では記者は入国を禁止されてしまうからです。
たとえ、日本国内で流通している雑誌の記者でも入国許可証には「OfficeClerk」(会社員)と書きましょう。
どうしても入国させたい技術を持った医師に、間違いなく入国させたい場合は、事前に根回する必要もあります。
飛行機の中で周囲の人と職業の話をすることになったら「職業は、秘密です」「職業は、会社員です」などと答えて乗り切りましょう。

Copyright(c) 医療 All Rights Reserved.